TOP > SEO(検索エンジン対策)

公開しているホームページへのアクセスは、他サイトからのリンクを経由したものやURLをブラウザに直接入力してのアクセスと比べて、YahooやGoogleといった検索サイトでの検索結果からのアクセスが圧倒的に多くなっています。

また、検索結果の上位に表示されるほどそのサイトが閲覧される率が高くなるために、アクセス数を増やすためには検索エンジン対策(SEO)が重要となります。

SEOとは

SEOとは検索結果の上位に表示されやすくするための対策

SEO

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索結果の上位に表示されやすくするための検索エンジン最適化のことですが、一般的には「検索エンジン対策」や「SEO」、「SEO対策」と言われています。

ホームページを公開しても、まずはホームページにアクセスしてくれる人がいなければ掲載している内容を伝えることが出来ません。
通常ホームページへのアクセスは、YahooやGoogleといった検索サイトでの検索結果からのアクセスが、リンクを経由したアクセスやブラウザにURLを直接入力してのアクセスよりも、かなり多くなります。

また、閲覧者が必要な情報を検索サイトで検索した際に、検索結果の上位に表示されるほどアクセスが増える傾向にあるため、できるだけ検索結果の上位に表示されるようにさまざまな対策をするのですが、その対策がSEO(検索エンジン対策)です。

適切なキーワードで

SEOには有効なキーワード選びを。

SEO(検索エンジン対策)の第一歩は、適切なキーワードを選ぶことから始まります。

せっかく検索エンジン対策を施しても、検索されることの無いキーワードで検索結果の上位に表示されてていたりホームページの内容とあっていないキーワードで検索結果の上位に表示されていても、自分のサイトは見てもらえません。

そうならないためには、まずどのようなキーワードが検索されているのかといったことや、どのようなキーワードからの閲覧が自分のホームページにとって有効なのかを予測したうえで、適切なキーワードを選び、そのキーワードに対して検索結果で上位表示されるように対策することが必要です。

また、あまり大まかなキーワードではなく、複合キーワードも含めて、ある程度絞り込んだキーワードにする事も大切です。
例えば、近くの釣り道具屋さんを探している人は、「釣り」では検索しないはずです。通常は「釣具」「釣具店」、更に地域名も含めて「釣具店 ○○市」などの複合キーワードによる検索である程度絞って検索する人がほとんどだと思います。

SEO(検索エンジン対策)をより効果的におこなうためにも、目的に合ったキーワード選びからお手伝いいたします。

総合的なSEO

より高い効果を目指すためのSEO

ホームページ制作の際、または、制作後にホームページの構成や記述、キーワードの選び方なども含めた、総合的なSEO(検索エンジン対策)を行っています。

せっかく検索エンジンの表示結果に上位で表示されるようになっても、サイトの目的にあった閲覧者が誘導できるキーワードで上位表示されていなければ、具体的な効果は望めません。より高い効果を目指した、キーワードの選定からサイトのメンテナンスまで含めた、総合的な総合的なSEO(検索エンジン対策)を行います。

SEO(検索エンジン対策)は、検索結果の上位表示を保障するものではありません。

お問合せはこちらから
お問合せ
info@torquedrive.jp
TEL: 048-654-0448